お友だち紹介特典😆お友達にセッション半額クーポン!あなたには何でも20%OFFクーポン配布!✨公式LINEにて✨

自分を大切に、自分を愛するってなにさ

よく聞く、自分を大切に、自分を愛するってなに??

よくわからなくないですか?

私は、初めて聞いたとき、「気持ち悪い」と思いました。
自分を大切に??自分を愛する?はぁ~何それ??
なんか・・・なんか・・・気持ち悪い!!
でした。

完全な拒否です。

大切な人、子を大切にしたい

自分を大切に・・は、”?”でしたが、大切な人を大切にしたい、はいつも考えていました。
夫や子どもです。特に子ども。

すごくすごく大切なのに、うまく表現できない。うまく接することができない。

ついつい、怒ってしまう。

もう怒るの、嫌だ!!

もう怒りたくない。
どうやったらこの可愛い子に怒りをぶつけずに済むの?

嫌だ嫌だ嫌だ!!

そうやって、自分を責めて反省して、また繰り返すのに、もう飽き飽きしたのです。

なにこの茶番。もういらない。
そう感じていました。

そして、思ったのです。

どう大切にすればいい?ではなく、
どう大切にされたい?

私は、どう大切にされたかった?

私だって、親から大切にされていたのです。だから、ここまで育ってきた。
では私は、どう大切にされたかった?

いつも笑っててほしかった。

親に望むことはこれだけだったと思います。
もちろん、実際にはもっともっとワガママ言ってます。

でも、基本的に、親には笑っていてほしかった。
イライラしている母を見るのは嫌だった。

だから、自分を犠牲にして色々こなしている母を見るのは嫌でした。
イライラしてたから。
(実際は違ったかもしれません。あくまでも、私はそう感じていたという事。)←ここ、大事!
そんなんで、楽しいの?母親になんか絶対なりたくない!!
なんて思っていました。

じゃあ、私の子はどうだろう?

聞いてみたんです。本人に聞くのが一番早いかと。

「いつも笑っててほしい」

すぐに答えてくれました。
そうなんですね。やっぱり、笑っていて欲しいのです。

そう、で、あれば。

大切な人を、本当に大切にしたいなら、

そう。私が、母親が笑顔でいること。

私が笑顔でいるために、私は私に何ができるだろう。

本気で考えます。

本気で自分を見ていきます。

作り笑顔じゃダメなのです。


我慢や自己犠牲をしてでも、
子供が喜んでいるのを微笑ましく見る・・・
じゃ、ダメなのです。

心から、私が笑顔でいること。

そうか。だから、自分を大切に、自分を愛する

ここなんだ。

そうしなければ、本当の笑顔でいられない。
本当に笑顔であれば、子どもは本当に喜んでくれる。

子どもと遊ぶ時間がのびて、ご飯ちゃんと作らなくたって、
「今日はなっとうご飯と卵焼きねぇ~」って、笑ってればいい。

朝起きなくたっていい。
子どもより早くに起きて、「早く起きなさい!!」って言うより
子どもより遅く起きるけど「おはよ~」って笑顔のほうがいい。

まだまだたくさんある。
自分が笑顔でいる方法。
あるんだよ。

一人でダメなら、一緒にさがしませんか?
苦しんできたからこそ、わかることがあります。

↑おススメは、チャームカードセッション

池川明先生とコラボしたときにお聞きした
【子供に必要な事は3つ】の記事はこちら!

子供のこと
ポチっとシェアうれしいです!
フォローしてね😆公式LINEはこちら!
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Nagitomuu
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました