お友だち紹介特典😆お友達にセッション半額クーポン!あなたには何でも20%OFFクーポン配布!✨公式LINEにて✨

子どもの ”役に立ちたい” がありがた迷惑で怒りがでてきた話し

子供がね、私のかわりに弟に怒るんです。

いつも私が注意したり、ダメよって怒っていることを弟がやると、
私と同じように兄が怒ったり、注意したりするんです。

それが嫌で嫌で。

その気持ちはありがとう、だけど、やめて!って言ってました。

でも、ちょっと違う。

「ありがとう」は役に立ちたいと思ってくれた気持ちに対して

でも、だったらなぜ、怒りがでてくるのか?

とにかくすごく嫌だったんです。

弟が悪いことをしたのに、
きつーーーーく怒る兄に、私が怒ってしまう。

兄は当然、「弟が悪いことして注意しただけなのに、なんで僕が怒られるんだよ!!」と怒ります。
そして、私と兄のケンカが始まるのです。

「あなたは怒らなくていい。やめてほしい。」
「なんで!!注意してるのに!悪いことしてるの、弟だよ!なんで僕が怒られるの!!」

私からすると、本当に、兄が怒られに来ているようにしか見えない。
弟が危ないことやいけない事をして、私が注意しようとする前に、
兄が弟をきつーーーーーーーーーーく怒る。
その怒り方が、私に火をつけるのです。

えぇ、私の怒り方にそっくりなんです。


私は、私に似た部分が子供にでると、怒りがわいてきます。


自分が大嫌いだから、自分のようになってほしくないから。
「かかの、悪いところはマネしちゃダメ」
「ととの、良いことろをマネしなね」
とよく言っていました。

でもよく考えると、これは子ども心に寂しかったのかもしれません。

特に、私と似ているところがあると、怒りが爆発。

私と似た発言や怒り方をすると、私の怒りが出てくるんです。
それは、私が私のことを大嫌いだから。

少しでも私に似ている子どもに、怒りが出てくる。

怒りの下にある感情は

この場合の怒りに下にあるものは、

”焦り” ”恐怖”

でした。
こわい。子供が自分と同じになってしまったら、こわい・・・
嫌だ!やめて!!
てな具合で、怒りの出し方を知らない私は、怒ってしまうのです。

そして、もう一つは、
私の大切な役目を息子にとられてしまった事に対するもの。

これは、深い話しになってきます。

なぜそうなったかは、セッションを受けるとわかるのですが、
結果だけ言うと、

私を無視しないで。

これが出てきました。
怒りの下にある感情の、さらに下です。
私を無視して先にいわないで、じゃないですよ。もっと、複雑なものです。

ここがわかると、すべてスッキリ。
正しい怒りの出し方ができるので、怒らなくて(ここで言うのは感情的なやつ)よくなります。

ここを見つけるのは一人ではなかなか難しいと感じる方も多いと思います。

一人じゃきつい方、一緒に探していきましょうね。
きっと力になれると信じています。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました