お友だち紹介特典🐾20%OFFクーポン配布中!✨公式LINEにて✨

⑫大どんでん返し~私には、アサーティブでない自分を選択する権利がある

アサーティブコミュニケーションは
人が皆、生まれながらに持っている権利です。

相手も自分も尊重しながら自己表現をする方法!

この12の権利にとても勇気をもらったので、
ひとつずつ、シェアしています指差し

 全権利を知りたい方は→こちらの記事からどうぞ

  

12.私には、アサーティブでない自分を選択する権利がある

最後です!12こ目。

どんでん返し~みたいな権利ですね。

 

たとえば、1個目の権利

1.私には、日常的な役割から自立した一人の人間として、自分のための優先順位を決める権利がある

 

というのは、母親として、妻として、女性として、会社員として・・・

  

といった役割から自立し、
自分のために優先順位を決めてもいいんだよ~という権利ですね。

  

でも、そうもいかないときってあると思います。

  

そんな時、自分を責めるのではなく

あぁ、そんな時もあるよね

とOKにできると楽ですよね。

     

この権利を使ってもいいし

使わなくても良い

 

要するに、オールOK!

なんでもOKなんです。

  

  

どんな選択をしても、私はOK

そうなるのが、

 

相手も自分も尊重しながら自己表現をする

第一歩かと思います。

  

  

だからこそ、この注意書きがあるんです
↓↓

このアサーティブ、

相手が提案に乗らなかったときに、この手法だめじゃんとならない事。

提案に乗るか乗らないかは、相手の事。

相手が決めることであり、強制はできないです。

提案に乗らない相手の決断も尊重します。

  

   

相手にも、権利を使う・使わないの自由があるのですね。

 

言いたいことがうまく言えない人の為の
気持ちを言うトレーニングは、全5回で講習があります。

感情・思考・五感を区別する練習や
自分のコミュニケーションタイプを知る
怒りをアサーティブに伝える練習
結果的に得られる欲しい関係性・・・

などなど。

気になる方は公式LINEまたはDMにメッセージくださいね。

PAGE TOP