お友だち紹介特典😆お友達にセッション半額クーポン!あなたには何でも20%OFFクーポン配布!✨公式LINEにて✨

③自己表現の前に自分の気持ちがわからない!コミュニケーション能力は鍛えられるの巻き

アサーティブコミュニケーションの講習を受けました。

人が皆、生まれながらに持っている権利についてです。

この12の権利にとても勇気をもらったので、

ひとつずつ、シェアします指差し

*講習を受けたい方は、ご紹介できますので、DMください!

3.私には、自分の気持ちを言葉で表現する権利がある

今日は三つ目です。

これは知っている方きっと多いですよね。

知っててもやらない人もいますね。

自己表現するかしないかも自分で選べば良いと思っています。

でもこれ、そもそも、

自分の気持ちを言葉で表現できないんだよ~~大泣き

という方、いませんか?

どう言葉で表現すればいいのかわからない。

だから、言葉に詰まって、黙ってしまう。。。

そんなあなたにも、このアサーティブコミュニケーションは効果的です。

自分の気持ちがわからない場合は、

落ち着いてから、どう感じていたんだろうと振り返るとよくわかります。

相手ではなく、自分にベクトルを向けていきます。

でも・・の否定の言葉が出てきたときは、また最初から感じてみる。

しかし、一人ではどうしてもわからない場合もあります。
その時は、一緒に見ていきましょう!お手伝いしますおやすみ

ネガティブ感情の場合

イライラしたりムッとしたりなど ”怒り” の場合は、特にそうですが、

こんな事で怒るなんて、私、大人気ないちょっと不満
相手が逆に切れたら怖い不安
きっと、私が短気なだけ・・怒るほどのことではないニコニコ

なんて、自分の気持ちを否定したり、蓋したりしがちです。

そこには

負の感情は感じるな。

の禁止がある。

自分の中からなくしたり、感じていないことにしたり、時が過ぎるのを待ったり。

怒った気持ちを無視してるんです。

無視すると、、、

自分の中の自分が暴れ出しますよ~

気づいてくれーって。

 

また、自分の気持ちを出すというのは
感情的になるわけではないのでご注意を。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました