お友だち紹介特典😆お友達にセッション半額クーポン!あなたには何でも20%OFFクーポン配布!✨公式LINEにて✨

⑤⑥YES.NOの自己表現と間違えてもいい権利

アサーティブコミュニケーション
人が皆、生まれながらに持っている権利についてです。
この12の権利にとても勇気をもらったので、

ひとつずつ、シェアしています指差し

今、必要なものを、必要なだけ 。.。:+*

至福は選択できる、を知ろう!ꕤ 想いと自己紹介 ꕤ「ꕤ 想いと自己紹介 ꕤ」の記事一覧です。muu-plan.com

5.私には、「イエス」「ノー」を自分で決めていう権利がある

6.私には、間違う権利がある

今回は2つ一緒に。

5.の、イエス・ノーを自分で決めて言う権利については、
特に子どもに教えてあげたいと思いました。

自分の回答に責任をもつ、という意味でも。

大人の顔色を伺ってイエス・ノーを決めるのではなく、自分はどうなのか?
大人の顔色を伺って答えた場合、正解がどれであっても、自己肯定感は下がっていきます。
自分で決めて言えることのできる環境を、親としては作ってあげたいです。

それから、

しっかりと自分で決めていれば
悔しくなったり他人を責めたくなったりしなくなると思います。

迷ったままイエスと答えたり
他人がイエスだからイエスと答えたときに間違った場合、

悔しくなったり他人のせいにして責めりたりしたくなりませんか?

私はなります。

自分の責任で答える。

自分で決めて言う権利がある。

そして

間違える権利もある。

これを知っていれば
恐くなく、自分の責任で、決めて言えそうですニコニコ

このアサーティブについて大切なこと

子どもに対して自分で決めなさい!という親の提案に子どもが乗らなかったとき。

この手法だめじゃんとならない事。

提案に乗るか乗らないかは、相手次第。
相手が決めることであり、強制はできないです。

提案に乗らない相手の決断も尊重します。

 学びがあれば、また追記しますニコニコ

カウンセリング系のこと
ポチっとシェアうれしいです!
フォローしてね😆公式LINEはこちら!
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Nagitomuu
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました