お友だち紹介特典😆お友達にセッション半額クーポン!あなたには何でも20%OFFクーポン配布!✨公式LINEにて✨

優しい人ほど、しんどい時代?優しい人は損をするのか

優しい人ほど苦しい時代になってきた?

あなたのためを思って

可哀想でほっておけなくて

申し訳なくて断れなくて

そんな理由で人に優しくしている人にとっては、少しきつい時代になってきたかもしれません。

もっと詳しく言うと、

あなたのためを思って、ちょっと嫌だけど言うよ

可哀想でほっておけなくて、乗り気じゃないけどやるよ

申し訳なくて断れなくて、お金キツいけど参加します

そんな感じ。思いあたる人は多いのではないかなぁ。やったことある人、多いと思います。

優しい人ほど、無意識にやってしまうやつ。もっと言うと“優しさ”の順番を間違えてる人がやってしまうやつ。

人に優しく
人の気持ちを考えて
相手の立場になって

当たり前によく聞く言葉。実際、小学校の時、そう教えられたしね。

でもこれ、とっても大事なことが抜けてませんか? 

自分はどこいった?

自分どこいっちゃったの。

人のため、相手のため…

自分を犠牲にしてまで人に優しくする必要はないのだよ!

自分を後回しにしてまで相手の気持ちを考える必要はない!

というか、相手の気持ちを考えるなんて、相手にならない限り絶対にわからない。

なので、考えてもあまり意味がないと気づきました。

私はあまりにもこれ(人の気持ちを考える)をやっていたので、ここに気づいたとき、「私ってなんておこがましいの!」と恥ずかしくなったくらいでした。本当の相手の気持ちは相手にしかわからない。

相手の気持ちを想像してプレゼントをするとか、そういったのとはまた別の話ですよ!この場合は自己犠牲がないですね。相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選ぶのは、自分の喜びでもあります。

順番は、自分が一番はじめ

自分を犠牲にしないために、まず最初に必ず自分の気持ちを確かめます。

モヤモヤっとしたら、気付きのチャンス。しっかり自分の心をみてあげて。

それをふまえて、もっかい見て分析してみる。

あなたのためを思って、ちょっと嫌だけど言うよ

↑これは、“嫌だ”って言ってますよね。自分が嫌なことはしないようにしよう。自分が嫌だと思うことを、相手にやってはダメだよね。

いくら相手の為と思っても、本当に相手がそれを望んでるとは限らない。結果良くなったとしても。相手がそれを望んでるとは限らないのだよ。その“良くなった”すらも、自分の考えなのだから。

可哀想でほっておけなくて、乗り気じゃないけどやるよ

↑これは、乗り気じゃないことを相手のためにやってしまうと、上下関係が生まれたり、見返りを求めたくなってしまいます。

上下関係とは、やってあげてる感。やってやってるでしょ!みたいな。

見返りとは、相手からの感謝とか。感謝が思ってたより少なかったとき、関係が崩れやすい。

申し訳なくて断れなくて、お金キツいけど参加します

↑これはね、もうね、参加したあとに必ずモヤモヤするやつです。行きたくないのに行ったあげく、お金もなくなる。エネルギー2倍なくなる感じです。

さらりと軽く断れるといいんですが、申し訳ないって思ってる時点で難し~です!実はお金があるんだ、と思うか、私が参加しなくても何とかなるだろうと相手を信じるか。

という感じで、自分の○○だけど、、、の○○を見落とさないようにするといいと思います。

順番は必ず自分の気持ちが一番先。それからできる範囲で人に優しくする。

自己犠牲と自分が感じるかどうか

周りからみて自己犠牲を払ってるかどうか、ではないですよ。

例えば、自分のことは後回しで人助けばかりしている人。本人がそれで辛くなくて幸福を感じるなら、それはOKですよね。

自分で犠牲を払ってると思うかどうか。ここをじっくり見てください。その犠牲は百害あって一利なしです。

常識的に、普通は、こうゆう人でありたいから、などの理由は横においてくださいね。

あなた(自分)は、今、なにを選択したら笑顔でいられますか?

これを忘れなければ、これを優先する勇気を持てれば、自分の優しさに見返りをもとめなくなるので、優しい人が損をすることはないと思います✨

気づいたこと
ポチっとシェアうれしいです!
フォローしてね😆公式LINEはこちら!
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Nagitomuu
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました